ED

EDとは(勃起障害)

EDとは(勃起障害)ED(Erectile Dysfunction)は、勃起できない、勃起が維持できないといったことにより、満足な性交渉を持てない状態であり、性的不能であるインポテンツ(インポテンス)とは異なります。
日本で行われた疫学的な調査では、40歳代の約20%、50歳代の約40%、60歳代の約60%の男性が何らかの原因でEDになっているという結果が報告されています。

EDの原因

正常な勃起では、性的な刺激によって脳からの信号が陰茎に伝わって陰茎海綿体の動脈を拡張させ、血液がスポンジ状の海綿体流れ込んで大きく膨らませます。EDでは、動脈の広がり不足、神経のトラブルで硬くなるまでに時間がかかり維持できないなど、勃起のメカニズムのどこかにトラブルが起こっていると考えられています。糖尿病・高血圧・高脂血症といった生活習慣病や喫煙、飲酒などにより動脈の拡張が不十分になると、海綿体への血液に供給不足が起こりますし、ストレスや睡眠不足、疲労などによる心理的な要因の影響もあります。

EDの症状

  • 満足いく勃起ができない
  • 勃起しないことがある
  • 勃起が持続できない
  • 硬さが十分ではない
  • 満足できる性交渉ができない
  • 性交渉に自信が持てない

など

EDの検査と治療

当院では男性の泌尿器科専門医がEDの診察を行っており、診察室は防音ですので安心してご相談いただけます。また受付でもプライバシーに配慮しておりますので、気兼ねなくいらしてください。

診療は問診や触診が中心ですが、男性ホルモンや生活習慣病などの血液検査が必要となる場合もございます。
薬を服用されている場合には、治療薬との相性を確認する必要がありますので、お薬手帳や飲んでいるお薬をお持ちください。

治療では、陰茎の血管を拡張させて海綿体に流れ込む血液の量を増やすことで勃起を持続させる薬を使います。バイアグラ、レビトラ、シアリスなどがあり、それぞれ効果の出方や持続時間、服用の際の注意点が異なります。なお、服用するのは、性行為の前です。

ED治療薬の注意点

ED治療薬の注意点3種類の治療薬は、それぞれ飲酒や食事内容との関係、効果持続時間、使用感が異なるため、ライフスタイルやお好みに合わせた選択が重要になってきます。
なお、虚血性心疾患や網膜色素変性症を持っている方には処方できない場合もあります。

治療薬は、「スホジエステラーゼ‐5」という酵素の働きを抑えて海綿体の平滑筋を弛緩させ、海綿体への血流量を増加させて勃起しやすくする作用を持っています。シアリス、バイアグラ、レビトラという3種類があります。ED治療薬には性的興奮作用や性欲増進作用はなく、海綿体に多くの血液を送り込んで、そこに血液を留めておく力を回復させて勃起を促すものです。服用したら勃起しっぱなしになると誤解されていることがありますが、勃起が起こるのは視覚や触覚などに性的刺激があった時です。

シアリス(タダラフィル)イーライリリー社

作用時間が長く、マイルドで自然な使用感が特徴です。効果が24~36時間持続しますので、欧米ではウイークエンド・ピルと呼ばれています。
2003年から欧米での販売が開始され、現在では世界100カ国で1千万人以上の方が使用しています。日本で厚生労働省より認可されたのは2004年です。

バイアグラ(シルディナフィル)ファイザー製薬

服用して30分後に効果が現れはじめ、持続時間は5~6時間程度です。使用感には、硬さが出やすいという特徴があります。空腹でないと吸収が阻害されてしまうため、食事と服用のタイミングに注意が必要です。食事後3時間以上経過したタイミングで服用し、服用後は1時間以上経過してから食事をするのが適しているとされています。
バイアグラは最初、狭心症などの心臓病治療用に開発され、勃起を促進する作用が認められて製品化されたものです。世界的に広く使用されており、日本では1999年に厚生労働省により認可されています。

レビトラ(バルディナフィル)バイエル社とグラクソスミスクライン社

服用後、15分程度という短時間に効果が現れはじめ、持続時間は5~6時間程度です。使用感では、硬さの出やすさに加え、刺激に対して鈍感になる傾向を持っているとされています。世界的に広く使用されており、日本では2004年に厚生労働省により認可されています。

当日外来予約 現在の待ち人数 パイプカット24時間WEB予約 包茎手術24時間WEB予約
口コミを見る口コミを書く