対応検査一覧

血液検査

血液検査血液を採取して、タンパク質の量(PSA)、腎機能、肝機能、尿酸値、貧血の有無などを調べる検査です。

レントゲン検査

高精細モニターを使用しており、細部まで最適条件に自動調整された画像診断が可能です。CR装置によりフィルムレス環境を構築しているため、その場ですぐ結果を確認でき、お待たせすることはありません。また、現像をコンピューターで行うため、環境にも配慮しています。 

尿検査

尿検査尿定性検査とより詳細に調べるための尿沈渣検査があります。尿路感染症、尿路疾患、腎疾患などの診断のために、全自動尿中有形成分分析装置と自動尿分析装置を使用します。

尿沈渣検査(にょうちんさけんさ)

遠心分離機で尿の固形成分を沈殿させ、それを顕微鏡で調べます。主に、炎症により排出が増える白血球の量を確認するために行いますが、赤血球、上皮細胞、円柱細胞などから異常の有無を確認することも可能です。

尿培養検査

尿路感染症(膀胱炎、腎盂炎、尿道炎など)の原因菌を特定するために、尿に含まれている細菌を培養して調べます。

超音波(エコー)検査

腎がん、腎・尿路結石、膀胱がん、膀胱結石、前立腺肥大症などの診断に必要な検査です。尿路以外の部位(肝胆膵脾臓や子宮卵巣など)も必要に応じてみることがございます。

膀胱鏡検査

炎症や腫瘍がないかを調べるために、尿道や膀胱を直接、詳しく観察できる検査です。柔らかく痛みをともなわない軟性内視鏡を使い 、生検のための組織採取も可能です。膀胱がん、膀胱結石、膀胱炎などを発見できます。

当日外来予約 現在の待ち人数 パイプカット24時間WEB予約 包茎手術24時間WEB予約
口コミを見る口コミを書く