医療レーザー脱毛

エステより施術回数が少なくエステより効果の高い医療脱毛を 医療レーザー脱毛特設サイトはこちらエステより施術回数が少なくエステより効果の高い医療脱毛を 医療レーザー脱毛特設サイトはこちら

最も安全で効果の高い、医療機関のレーザー永久脱毛

最も安全で効果の高い、医療機関のレーザー永久脱毛脇や腕、脚など、ムダ毛が気になる部分はたくさんあります。自宅での処理も可能ですが、処理してもすぐにムダ毛が再び生えてきてしまい、化膿や肌荒れ、かぶれといったトラブルも起こりがちです。
以前は毛穴に細い金属針を差して高周波や弱い電気を流し、毛包を破壊する電気脱毛が主流でしたので、痛みがあり、満足できる脱毛効果を得るためには繰り返し施術を受ける必要がありました。現在、医療機関で主流になっているレーザー脱毛は痛みが少なく、肌にかける負担が小さいこと、そしてスピーディに効果を得られることから人気を集めています。エステとは異なり、出力の高いレーザーを使用しているので、脇の場合平均して5回程度の施術を受ければ施術が完了します。また、医師が状態をしっかり観察して、処置が必要であれば的確に行うことから、トラブルが起こることもほとんどありません。

当院で行っているダイオードレーザー脱毛とは

ダイオードレーザーは、FDA(米国食品医薬局)の厳しい基準をクリアした永久脱毛装置であり、高い安全性が認められている医療機器です。ダイオードレーザーは黒い色素(メラニン)に反応するため、毛根のみにエネルギーを集中させ、表皮や周辺の組織にダメージを与えることがありません。毛の成長に必要な栄養素を供給している毛乳頭を安全に破壊できるため、毛は再生する機能を失います。さらにダイオードレーザーの光の波長は幅が広いため、従来の脱毛法では難しかった深部にある毛の処理も可能です。細い産毛や男性の髭のような剛毛までしっかり反応することも大きなメリットです。照射する器具の先端にはクーリングチップがついており、冷却しながらレーザーの照射が可能ですから、痛みややけどなどのリスクを大幅に軽減できます。

ダイオードレーザー脱毛の特徴

ダイオードレーザー脱毛の特徴

  • 強い痛みなく永久脱毛が可能
  • 細い産毛から太い剛毛まで、確実に毛包に作用
  • 毛根だけに作用するので、肌に優しい
  • 1本ずつではなく、面で照射するので施術がスピーディ
  • 永久脱毛完了までが短い※毛周期のサイクルによります
  • 毛穴が目立たなくなる

毛周期について

体毛には、毛が成長する「成長期」、毛の成長が止まる「退行期」、毛が抜ける「休止期」という成長サイクルがあり、そのタイミングは1本1本の毛ごとに異なります。レーザーは、成長期や退行期には黒い色素があるため反応しますが、休止期には反応しません。施術を受けてしばらくすると、施術中に休止期だった毛が成長をはじめますので、間を置いてレーザー照射をすることで、脱毛したい部分の毛を全て生えてこないようにできます。毛周期には個人差がありますが、毎月1回の照射を5~6回受けるというペースが永久脱毛のための一般的な目安とされています。

ダイオードレーザー脱毛の流れ

カウンセリング

医師がダイオードレーザー脱毛についてしっかりご説明し、質問などにも丁寧にお答えしています。1回だけの施術で完了するものではなく、個人差のある毛周期に合わせて、何度かの施術を受ける必要があるため、ご納得いただいた上で施術に進みます。

施術

脱毛部位をマーキングして、肌質や毛質に最適なレーザーの出力を設定し、痛みを緩和させるクーリングジェルを塗布します。レーザー照射は、両脇であれば10分程度です。施術後はクールダウンを行い、医師が状態を確認して必要であれば処置を行います。

施術後のご注意

当日のシャワーや入浴は可能です。ただし、レーザー治療を受けている時期は、思うような効果が得られなくなる可能性がありますので、日焼けしないようご注意ください。

そこが知りたい、ダイオードレーザーのポイント

敏感肌でも安心

美容皮膚科の診療として行っている施術ですから、その方の肌質にきめ細かく合わせた調整を行っており、安心して受けていただけます。脱毛する場所に皮膚疾患や外傷がある場合には、安全性を考慮して症状が落ち着いてからの施術をおすすめしています。

脱毛は日焼けがおさまってから

日焼けした肌にレーザーを照射すると皮膚のメラニン色素に反応する恐れがあるため、日焼けがおさまって肌色が戻ってからにしましょう。軽い日焼けの場合には問題がありませんので、そうした見極めも医師がしっかり行っています。

期間が空いてもしまっても大丈夫

レーザーにより毛乳頭が破壊されていれば、その毛が再生することはありません。ですから、次回の施術を受けるまでに間が空いてしまっても特に問題はありません。数回の施術をすでに受けていれば毛の量が確実に減ってくるため、自己処理もかなり楽になりますが、完全な永久脱毛のためには毛周期に合わせたタイミングを医師と相談しながら決めることが不可欠です。

エステとの違い

レーザー脱毛は医療機関だけに認められている脱毛方法です。そのため、エステでは出力を大きく下げるなどして無理に行っているケースがあり、出力が弱いので施術にかかる時間がどうしても長くなり、何度も繰り返し受けないと思うような効果も得られません。
また、医師がいないため、適切な処置を行えば防げるやけどや皮膚トラブルを起こすなど安全性の問題も指摘されています。

当日外来予約 現在の待ち人数 パイプカット24時間WEB予約 包茎手術24時間WEB予約
口コミを見る口コミを書く